単純売却

単純売却

一般の売却に一番近い売却方法です。
買主が見つかったら、お引越しをし、完了し次第相手に引き渡します。
引渡しと同時に代金を受領し、住宅ローンの返済を行います。

メリットとしては、6種類の売却方法の中で最も高く売れる可能性があるという点です。
従って、住宅ローンの残債が多く1円でも高く売りたい方にピッタリな方法です。

デメリットとしては、いつ売れるか分からないという点。

一般市場で買主を探しますので、買主が発生するまで待つしかなく、予定を立てにくいと言えます。

買戻し
買取
親子間売買
売却後賃貸
抵当権抹消請求
任意売却の専門家杉山善昭
電話で任意売却相談

※時間外、電話がつながらない場合は、こちらの問合せフォームからご相談下さい。