【診断結果】銀行と返済計画の相談を

収入の回復の見込みがあるということは、今は何らかの理由で
一時的に収入が落ち込んでしまったということだと思います。

以前の収入に戻れば、普通にローンの返済が出来るのであれば
「以前の収入に戻るまで」の間、返済の負担が少なくなれば良い訳です。

毎月の返済を減らす方法としては
返済年数を延ばす方法や金利だけの支払いにする方法があります。

返済期間の見直しは恒久的な効果が得られますが
金利の支払いは一定期間の効果となります。

銀行と交渉する際には、どういった理由で現在の返済が困難になっているのか?
何時から収入が戻り家計が正常化するのか?といった
極めて基本的なことをしっかり説明する必要があります。

支払いが出来る内に、もう少し安い不動産に買い換えることも
検討してみてもよいかも知れません。

任意売却の専門家が相談にのります

あなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談