磯子区の任意売却成功しました

いろいろなことがありました任意売却案件。
無事成功しました。

もとは、故意にしている弁護士からご紹介いただいた横浜市磯子区の任意売却

このご相談を受けた時点では、まだ保証会社の代位弁済が終わっておらず直ぐには、任意売却が出来ませんでした。
債権者は三菱東京UFJ銀行で、回収担当はエムユーフロンティア。それから横浜市です。

この時点で障害となるのは、市税滞納による横浜市の差し押さえ登記です。
というのも、売却代金では住宅ローンの全額を払うことができません。

つまり、任意売却をしてもその代金は全額債権者であるエムユーフロンディアに行ってしまい、横浜市の未納税金を納める原資がないことを意味します。

この案件。
まずはそこの部分をどうクリアするか?が問題でした。

しかしながら、前述した通り、任意売却までに時間があるので、対策も十分時間が取れたことはラッキーでした。

税金の差押さえの問題を解決する時間が確保できたのです。
一方金融機関のほうはと言うと、ご相談から1ヶ月が過ぎようとした頃、ようやくエムユーフロンティアの担当者が決まりました。

しかし、まだ価格の社内評価がでなく、1ヶ月後になるとのことこちらも税金の問題で時間が欲しかったので、渡りに船でした。
税金の差押さえが付いていると何故大変なのかは、次の動画で解説していますのでお時間がある方はご覧になってみてくださいね。

そして3週間後、価格が決まりいよいよ販売活動開始!
最寄り駅は金沢文庫駅なのですが、駅からバス便の場所で更に市街化調整区域というこの物件。

市街化調整区域と言っても、従前から宅地であった為建替え等の問題はなかったのですが、近くに商業施設、医療施設、教育施設がない所がネックになりそうな物件でした。
不便な場所ながら、住宅設備や日当たり、ゆとりのあるカースペースなどを謳い文句に販売をしました。

その為、販売パンフレットはわざとその部分をアピールして、だからこそこの価格なのだ。という戦略に。
幸いなことに、程なく購入希望者が発生し売買契約の段取りをしていた矢先・・・
あろう事か、横浜市の未納税金について新たな差押さえ登記がされてしまい、契約は暗礁に乗り上げました。。。

何とかしなければ。
多角的に解決方法を検討し、役所との交渉も行い、ようやく目処が付きましたが以前の購入希望者は別の物件を購入した後でした。

再び一から販売活動を行い、運のお陰か努力の甲斐があってか買主が見つかりました。
うまく行くときはこんなもの。というくらいスムーズに売買契約が無事完了。
依頼者にも喜んでいただいて嬉しく思います。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。
携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談