【神奈川県】小田原こどもの森公園わんぱくらんど

家計が苦しくなると、お子様を遊ばせることも大変になりますよね。
我が家は10歳の長男に3歳の長女、家族で出かければ4人分の料金がかかります。
そういう意味では独身時代が懐かしい。。。

こんにちは、任意売却コンサルタントの杉山 善昭です。
このブログは「神奈川県小田原市わんぱくランド」というタイトルで
任意売却コンサル杉山のブログというカテゴリーです。

さて、毎週土日になると、ちびっ子たちは「遊びに行きたい!」と
一生懸命、訴えてきませんか?

その熱意を勉強にも生かせないものかと感じてしまうのは、親御さん共通で私も一緒です。
現在、住宅ローンのお支払いで困っていると、
「できるだけ子供を遊ばせたいけれど、お金もかかるのでツライ」という方も多いのではないかと思います。

お金がかからなくて、子供が遊べる所。
私もそれほど知っている訳ではありませんが、見つけた所をこれから掲載していきたいと思います。

今回は神奈川県小田原市にある「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」です。
東京ドームが9個も入る敷地には、自然の中にアスレチックや動物がたくさん。
SLも走っています。
夏は水遊びができる、うなぎ沢が人気です。

小田原市が運営しているからか、入場料はゼロ円です。

昔のわんぱくらんどを知っている方は「あまり良くない」印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが
2010年4月1日に、エリアを拡大し、遊具や遊び場も充実してリニューアルしていますので
昔とは見違えています。

お休みは毎週月曜日(祝日を除く)、祝日直後の平日
年末年始(12月28日〜1月3日)
雨天※GW・夏休みは無休です。ちなみに休演日でも敷地内には入ることができ、
アスレチックなどは利用できます。
営業時間は9時半~16時

授乳室2箇所(東・西管理棟各1)
おむつ替えシート8箇所
ベビーキープ16箇所(多目的トイレほか)
お湯(東管理事務所)など、小さなお子さんがいても安心ですね。

電車の場合は小田原駅からバスで10分程
車の場合は小田原厚木道路荻窪ICから約1キロです。
駐車場は500円するようですが、私払った記憶がありません。
休園日だったからかもしれません。

敷地が結構広いので、幼児にはベビーカー必須です。
お弁当を作っていけば、芝生で食べることもできます。

小田原こどもの森公園わんぱくらんどホームページはこちら

任意売却の専門家が相談にのります

あなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談