金利が変動するシーズンです。

こんにちは、住宅ローン緊急相談室の杉山 善昭です。
今回は任意売却コンサル杉山善昭のコラムというカテゴリーで

「金利が変動するシーズンです。」

というタイトルのブログです。「金利の変動」について分かりやすくお話をさせて
いただきますので、宜しくお願いいたします。

変動金利を計算する電卓あなたが借りている住宅ローン。
金利は変動ですか?固定ですか?
変動金利は毎年二回金利の見直しがあり4月1日と10月1日に見直すことが多いようです。
金利は見直しますが、返済額自体の変更は5年に一回です。
さて、この変動金利ですが、5年に一度見直すので、住宅ローンを組んでから、6年目、11年目、
16年目・・・になる所で見直しが入ることになります。

変動金利の最も特徴的な部分は、一度の見直しで上昇する返済額が決まっている部分で
既存の返済額の1.25倍まで。という決まりがあります。

例えば今まで毎月10万円でしたら、12.5万円が次回に引き上げられる上限になります。
逆に金利が下がっていた場合、限度無く返済額は低下します。
(ちなみに短期の固定金利を利用されている方はこの上限幅の適用はありませんので
固定金利期間が切れる際の金利が倍になれば、返済する金利も倍になるので、注意が必要です。)

では、この先金利が上昇するか下落するか?ということが気になるのではないでしょうか?

現在の金利は歴史的に見ても、「超低金利」です。
株も上がっていますし、下がる要素を探すほうが難しいです。

もしあなたが、変動金利や短期の固定金利で組んでいて
今現在、支払いが苦しいようでしたら、今後の対策について
考え始めたほうが良いかもしれません。

私達住宅ローン緊急相談室は現在の状況の他、将来的な家計についての診断や
アドバイスを行なうことも出来ます。もちろん任意売却のご相談にも乗っています。ご遠慮なくご相談くださいね。

任意売却の専門家が相談にのります

あなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
  • 電話で任意売却相談
  • メールで任意売却相談
  • LINE@で任意売却相談