任意売却のタイミング。いつがいい?

こんにちは、住宅ローン緊急相談室の杉山 善昭です。

今回は「任意売却のタイミング」というタイトルのブログです。
「任意売却を始めるタイミング」のことについて分かりやすくお話をさせて
いただきますね。

日頃私どもの事務所に、任意売却のご相談が寄せられますが相談者が置かれている状況は様々です。

まだ延滞していないけれど、かなり家計が厳しい方から来週から競売の入札が始まってしまう。という方までバラバラです。

先日、ご相談いただいた方はちょうど競売の開始決定通知が来たばかり。
という方でしたが、奥様はかなり前からご主人に「早く相談してみて」と催促していたそうです。

ご主人曰く、「いろいろ考えているうちに時間が過ぎてしまった」とおっしゃっていました。
結構良くあるケースで、ご主人を攻めることは出来ません。

というのも、責任感のある男性であればあるほど、最後の最後まで「家族のために何とかしなければ」という思いが強く出てきます。
どうすることもできずに、時間だけが過ぎてしまうことってよくあることなのです。

一生に何度もない、というより初めての経験でしかも、問題の性質から、同僚や上司にも相談できませんから一人で考えるしかなく、考えが堂々巡りになることはごく自然のことです。

HL057L幸い、このご主人、意を決して私どもに電話をしていただいた
お陰で、任意売却の方法についてもまだ選べる状況であり今現在置かれている状況で最良のご提案ができました。


さて、任意売却を相談するタイミングですが、「一日も早く、今です

実際に任意売却を始めるタイミングは別ですが、兎にも角にも今すぐ相談されることをお勧めします。

なぜ、今すぐなのかと申しますと、「選択できる方法の範囲が広がるから」に他なりません。

タイミングが早ければ早いほど、複数ある任意売却の方法の中から選択することができるのです。

任意売却のリミットである、競売の期限が迫れば迫るほど。。。
選択できるものは少なくなってきます。

「相談したら、任意売却しなきゃいけないんじゃ。。。」と心配する必要はありません。

実際、今現在私どもにご相談していたいている方も
まだ、代位弁済前の方も沢山いらっしゃいます。

代位弁済前からご相談していただくと、半年程度の猶予が生まれ対策が取りやすくなるだけでなく、私達専門家が
どの支払いを優先して払うべきか、判定、アドバイスも行ないますから「どうしたら良いのか分かってよかった」と喜んでいただけます。

同時に、「相談できる人ができて、気が軽くなった」とも。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。
携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談