保土ヶ谷区の任意売却相談

こんにちは、住宅ローン緊急相談室の杉山 善昭です。

今回のタイトルは「保土ヶ谷区の任意売却相談」です。
カテゴリーは只今任意売却進行中です。

先日のご相談は横浜市保土ヶ谷区。横須賀線の保土ヶ谷駅からバスで10分ちょっとの場所でした。
以前の会社をリストラされた影響でお給料が半減。
一気に生活が回らなくなってしまったそうです。あっという間に税金の未納額も増加し、気が付いたら給料の差押え勧告。
非常にお困りになりご相談に至ったようです。

現在の借入は、地方銀行の住宅ローン及び諸経費ローンで返済は履行中。
国民健康保険の滞納により、保土ヶ谷区役所から不動産の差押が付いており、固定資産税の滞納により追加の差押が控えている。マンションの管理費も5ヶ月滞納。という状態でした。

こういったケースは珍しくありません。住宅ローンだけ払っていれば何とかなる。と勘違いしている方も多く、気が付いた時には手遅れ。という場合も良くあるのです。
今回のケースでも税金の滞納が、じわじわと行き場を奪っていく途中でした。

まず、行わなければいけないことは、家計の安定化です。
転職による給料減額は痛いところですが、兎に角そのお給料でどうしたら日々のやりくりができるか?を考えねばなりません。
ここで痛いのは、お給料の差押えです。もしあなたが貰っている給料の4分の1が無くなってしまったら・・・
それはそれはえらいことになってしまいますよね。

一日も早く、税金による給料の差押え状態を脱却する必要があります。
早速方針を決めてスタートすることになりました。
早くこの状態から開放されるよう、最大限努力します。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。

携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談