変わった不動産の売却依頼

この記事を読むのに必要な時間は約 0分35秒です。

なかなか多忙な毎日です。
任意売却の業務は、通常の不動産売買の倍以上の能力が必要ですが、最近は更に難易度の高い業務が寄せられています。

例えばですか?

借地権の建物の持分だけの売却や、別れた奥様が住んでいる一戸建ての売却依頼、作り直さなければ許可が下りない地下車庫付き中古、共有者が行方不明な不動産の売却、市街化調整区域で建替のできない不動産の売却などなど事実は小説よりも奇なり。

街角でよく見かける看板の不動産会社では、絶対断るでしょうねきっと。

マニアックな仕事が好きですハイ、私。

という所でまた、共有不動産の売却相談電話が入りました。