イオンカードで節約する方法

私が使っているクレジットカードはリクルートプラスカードとカンポスタイルカードです。

リクルートカードプラスは還元率が2%、カンポスタイルカードは1.7%なので、他のクレジットカードよりも断然お得です。
但し、リクルートカードは、現金のキャッシュバックではなく、じゃらんやポンパレで使えるポイントなので若干成約があります。
カンポのほうはJデポという仕組みで、カード利用料からポイントの分だけ差し引くことができますので、事実上キャッシュバックと同じです。

これでクレジットカードは完璧。と思っていたのですが、更にすごいカードを発見しました!
それがイオンカードです。

と言っても限定的で、日常でイオン、ダイエーを使う方のみのメリットになります。

ではイオンカードについて簡単に説明しましょう。

イオンカードは200円利用ごとに1ポイント付与されます。
1ポイントは1円ですので、還元率は0.5%となり、これでは一般的なクレジットカードと変わりません。

WAONへのチャージでも同じポイントが付きますので、カードでチャージしたWAONで買い物をすれば還元率が1%になります。

還元率以外の点についても触れておきましょう。

●イオンカードは毎月20日と30日が5%オフなります。
●毎月10日はWポイントデー
●毎月5のつく日はWAONポイントが2倍

食品など日常的な買い物をしている方にはメリットが多いことがわかりますね。

さ・ら・にまだあります。

イオンの株主になると、買い物額に応じたキャッシュバックが使えます。

例えば100株所有の場合、買い物総額に対して3%のキャッシュバックがあります。
食費などで毎月5万円使っているご家庭の場合、年間60万円ですから、キャッシュバックだけで18,000円もあります。

その他前述したポイントや割引が使えますので、その効果は無視できるレベルではないですね。

ちなみに株価は1774円(平成27年7月7日現在)で、単元株は100株ですから、177,400円の投資ですみます。
株主になっていると配当も受け取れます。
平成27年の直近では1株23円の配当ですから、100株で2300円の現金バックでした。

イオンカードは年会費無料です。
この機会に節約してみてはいかがですか?



ページのURLを友達にメールする