【携帯】抵当権消滅請求という任意売却

任意売却の種類シリーズ
今回は「抵当権消滅請求」です。

動画もご用意しましたので、お好きなほうをご覧ください。

これを任意売却というかどうか、かなり難しいですが一応任意売却に入れておきます。
任意売却をする場合、借入れをしている金融機関(抵当権や差押をつけている)全ての同意が必要となります。
1社だけの場合、比較的スムーズに行くことが多いのですが
複数の金融機関が絡むと、複雑になります。

特に二番目以降にお金を貸した金融機関(後順位抵当権者といいます)がごねることがあります。
「後順位抵当権者がどうしても承諾してくれない!」というときに使う手法が
抵当権消滅請求という手法です。

本来は抵当権者の同意を得た上で、売買契約及び登記をするのですが
この場合、先に名義変更登記を行います。

その後で、金融機関に対して抵当権消滅請求を行います。

注意する点とすれば
・金融機関が認めない場合裁判手続きが始まり4、5ヶ月程度かかることがある
・買主にリスクがある手法なので、買い手が見つかりにくい
・失敗すると競売になってしまう
などが挙げられます。

住宅ローン緊急相談室では抵当権抹消請求のご依頼をいただいた場合
「買主側リスクを承知した買主」を検索すること、
金融機関に否認されない査定額の検討まで行います。

任意売却はただ単に売れば良いというわけではありません。
今できる最良の方法を考えることが大切です。
今のあなたに役立つこと、後々あなたがお困りにならないように、しっかりとサポートすることをお約束いたします。

住宅ローンが払えないので今後どうしたら良いのか無料相談してみる

まずはお電話、メールでご相談申込み 次 面談して任意売却方針相談 次 ご自宅査定、調査 次 金融機関との交渉 次
次 不動産販売活動 次 売買契約任意売却成功 次 競売取下げ申請 次 ストレスから開放再スタート

弊社はただ単に売却をする会社ではありません。
「住み続ける」「引越し費用を捻出する」「借金から開放される」など
「今、おかれている状況の中で選択できる最善の方法はなにか?」
あなたと一緒に考え、提案をいたします。
プロの知識をあなたに提供し、ご理解を得ながらスムーズに売却活動を進めていきます。
任意売却のご相談をしていただいた全員に小冊子「分かる!任意売却」をプレゼントしています。
無料任意売却のご相談はこちらのフォームからお申込ください
お電話でも申し込みできますTEL0120-961529(毎日24時まで受付しています)
東京都、神奈川県の出張料は無料で承っております。
※携帯、スマートフォンアドレスの場合、返信メールが届かない場合があります




(必須)お名前
(必須)郵便番号
(必須)ご住所

都道府県

市区町村

番地以下

(必須)お電話番号
(必須)メールアドレス
(必須)ご希望日 (例2013/06/30/)
(必須)ご希望時間帯 複数選択可能です。
 午前9時から12時 午後1時から3時 午後3時から5時 午後5時以降
(必須)ご希望の相談所
ご相談したい不動産の概略



ご入力の内容はよろしいでしょうか?
確認できましたらチェックを付けて申込みボタンをクリックしてください。
(送信ボタンを押してから、送信完了まで少し時間がかかります。)

ページのURLを友達にメールする