三郷駅近のマンション任意売却成功

三郷駅近くのマンションのお引渡し準備でした。
前日、無事引っ越しが終わり、明後日最終手続きを行います。

区分所有者の変更届や、不動産の名義変更の登記申請書類、領収書、鍵の引き渡し等、漏れがないように注意して準備をします。

任意売却の場合はこれに加えて、各債権者に配当する金額を記載した、売却内容一覧表も作成する必要があります。
債権者が認める経費だけで作成した売却内容一覧表、債権者が認めない経費も含めた売却内容一覧表を作るので手間が二倍かかります。
算数が得意で良かったなと思う瞬間です。

債権者の認めない売却経費の話が出たので、触れておきましょう。

債権者によって多少の違いがあるのですが、たいてい、不動産売買契約書に貼付する印紙は売却経費として認めません。
その他、管理費修繕積立金の遅延損害金、自治会費、室内クリーニング代などです。

細かく書くとまだありますが、この辺にしておきましょう。

任意売却を日常的に扱っていれば、このあたりの話は知っていて当然ですが、任意売却業務に慣れていない不動産会社に依頼するとこういった点でトラブルになる可能性がありますので、注意が必要ですね。

ここで注意、配慮しなければいけないものがあります。
それは不確定な債務。

例えば、駐車場利用料などで管理会社と揉めていたりすると、引き渡した後になってから未払い利用料が確定する可能性もあります。
売主が払わないと買主が払うことになり、大変な問題になります。

管理費の遅延損害金なども、清算時の日付が分からないと1円単位で計算できません。
正確な金額が分からないと、延滞金がいくらで、それをいくら負けてもらうのか?という交渉も管理会社とすることができません。
今、管理会社と書きましたが、結局決裁権限は、管理組合にあります。

理事が複数いる組合さんだと、理事会を開かないと決議できないことも珍しくありません。

極端な例ですが、一年に一回しか理事会が開かれないマンションもありました。
このようなマンションですと事実上、交渉できません。

不確定な債務がある場合、最悪のことを考えて負債全額を払えるように準備しておく必要があります。
備えあれば患いなしといいますからね。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。

携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談


ページのURLを友達にメールする