秋の京都に不動産調査

この記事を読むのに必要な時間は約 0分47秒です。

新幹線京都駅出張するのにこんな良いタイミングはないっていうくらい、秋の京都は良かったです。
全国各地、いろいろな場所に任意売却のご相談で伺いますが、何処に行ってもまずやることがあります。

それは地元の神様にご挨拶することです。
物件近くの小さな神社に行くことが多いですが、ここは京都。

伏見稲荷神社全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社である、伏見稲荷神社に行かない訳に行かない訳にいきませんよね。

今回の業務も無事に完了するように、祈願して来ました。

嵐山駅参拝が終わった後は、阪急嵐山線に乗って、嵐山へ。
雰囲気のある駅です。
調査も無事終わり、今日はこれで業務終了。

嵐山の紅葉暖かい秋なので、紅葉は期待できないかと思っていましたが、きれいに紅葉していました。

阪急洛西口駅次の日は、京都市南区の戸建ての現地調査。
JRの桂川駅が最寄駅ですが、嵐山から向かうと遠回りなので、そのまま阪急線に乗って洛西口駅経由で向かいました。


現地調査の結果、いくつか解決しなければいけない点が判明したので、収穫がありました。