不動産投資失敗事例:最初から破たんは決まっていた!?

変動金利を計算する電卓今回は、「悲痛な声」をご紹介しようと思います。
人物が特定できないように、地域やお名前はもちろん伏せます。

悲劇は不労所得にあこがれたことから

土地を購入して建てたアパートの総額は約4500万円。
自己資金はなく、親に借りた数十万を元手にし、あとは全額ローンでまかなった。

そこそこ良い会社に勤めていたせいか、連帯保証人無しでも借り入れができたのは良いが、当初の計画よりも大幅に悪条件のローンになってしまった。

そもそも、何の知識もないまま買ってしまったことが原因。
アパート経営の本を読んでその気になり、本の著者のつてで、言われるがまま購入してしまった。

今思えば、その著者はこんな無謀な不動産投資をするバズもないのに。。。

最初の話では、家賃収入でローン払える話だったが、資金計算の見込みが甘く、不動産取得税やらなんやらでどんどんお金が出ていく羽目に。。。

しかも、当初の予定していた金融機関からの融資は借りることができず、計画は狂い、金利も大幅に高い融資しか借りれず、更に返済が厳しくなってしまったことは前述の通り。

正に悪夢だが、現実に目を覚ませば夢でない事を改めて感じる。
眠りは浅いし、目が覚める瞬間は、正に憂鬱そのもの。

通勤途中にある、心療内科がやたらと目に入る。

「あぁ。あの時に買わなければ・・・」

後悔の念が、頭の中をぐるぐる回るが、いくら考えても解決する術はないし、妻を納得させる解決方法もない。

正に八方塞がり。

安定収入を得るはずが、家賃収入だけでは、返済を賄うことはできず、毎月十万近い持ち出し。
気が付けばキャッシングの返済先は数社に上り、既に返済は滞り始めた。

友人にも借金をし、この先も払ってゆく見込みがない。
通勤電車がホームに滑り込むたびに、いっそここで・・・と、バカな考えが頭から離れないくらい、心も疲弊している。

—ここまで—

個人投資家が狙われる理由

心の悲痛が伝わってきますよね。
お気の毒としか、言いようがありません。

不動産投資の営業マン。昔は、法人向けに営業をかけていました。
しかし、バブルが弾けてからというもの、行き先を失った投資用不動産営業マンが、一般個人のサラリーマンを標的にし、次々と、不良資産の不動産を売りつける構図。

「サラリーマン大家さん」という言葉が流行りだしてから、不動産投資失敗による、破たんが急増しているのです。

楽して儲かる話を餌に、何も知らない素人をカタにハメる手口。
破たんすべくして、破たんした事例です。
大変気の毒な話ですが、依頼者は「儲けよう」と思って購入したのもまた事実。

購入する前なら、購入自体を中止することができましたが、現時点ではそれも無理。
できることは、1円でも損害を減らすことです。

まずできることは、任意売却で1円でも高く売ること。
次に、関与した宅建業者への損害賠償請求。
お金だけではなく、心のキズも一緒に回復するように、サポートしたいと思います。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。

携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談