千葉県へ任意売却の物件調査

任意売却の専門家杉山善昭です。
最近、バタバタと千葉からのご依頼が立て続けにありました。
流山市、浦安市、八千代市の三つの不動産の売却依頼を受けましたので、速やかに取り掛かるため一日で役所現地調査を終わらせます。

まずは、流山おおたかの森からの流山市役所

流山おおたかの森つくばエクスプレスの車内で、傘を忘れてしまうという失態。
気に入っていた傘で、大切にしていたので、気持ちが下がり気味のスタート。

流山市役所流山市役所で、道路の幅員、道路番号等の確認、用途地域の確認、建っている建物が、きちんと許可を得て建築されているかどうかなどの調査を行います。
流山市では、上下水道が市役所ではなく、別の場所で管理をしているので、そちらも周ります。

続いて、浦安市役所

新浦安こちらは、浦安のマンションの調査です。
基本、戸建ての調査と変わらない項目の調査です。
浦安市役所は、建て替え中で、昔来た時に比べて、当たり前ですが、非常にきれいな建物になっていました。

最後は八千代市役所

八千代中央駅こちらは、収益物件。つまり、賃貸用不動産の調査です。
役所調査の後、現地にも調査に行きました。
賃貸物件で満室なので、室内調査はできないので、主に外回りの調査です。
境界石の埋設状況や、越境などの有無について、調べます。


今回は、3駅でカーシュア、最後の現地調査で、タクシーを使い、調査を行いました。
非常に効率的に各所を周ることができたおかげで、無事全ての調査を終えることができました。
それにしても、最近千葉県からの任意売却ご相談が多いです。

この記事を書いた専門家

宅地建物取引士杉山善昭
宅地建物取引士杉山善昭任意売却の専門家
(有)ライフステージ代表取締役
「不動産ワクチンいまなぜ必要か?」著者、FMさがみ不動産相談所コメンテーター、TBSひるおび出演、
プロフィールをもっと見る
●この専門家に無料電話相談をする:TEL0120-961529※タップで電話かかります。