‘葛飾区の任意売却’ 一覧

松戸でお引渡し

2015-10-22
松戸駅松戸でお引渡し手続きでした。
物件は葛飾区ですが、なぜか松戸の群馬銀行。

一般的に不動産売買のお引渡し手続きは銀行で行います。

具体的な手続きを説明すると、引き渡しの手続きは
1、不動産の名義変更に必要な売主の提出書類を確認
2、買主の提出書類を確認
3、抵当権などの権利を抹消するための書類を確認
4、代金の支払いと鍵の交換
という順で進んで行きます。

この時に活躍するのが、登記手続きを行う司法書士。
司法書士は、不動産取引が無事に完了するように全てをチェックします。

必要書類が揃わないと、買主へ代金支払いの支持を出しません。
必要書類が揃っていても、代金の支払いを確認しないと登記申請をしません。

司法書士は完全中立な第三者の立場で、不動産取引をサポートします。

今回の任意売却は、任意売却の中でも債務超過していない案件でした。
その為、返済は延滞しているものの、売却すれば住宅ローンは全額返済でき、手元にも多少お金が残る売却でした。

ちょうど築年数的にも売れ筋の年代だったことも、売却が成功した要因かもしれません。

任意売却はタイミングが重要です。
見切り千両、という投資の言葉があるように、「まだ何とかなるだろう」という先延ばしが一番良くありません。

但し、焦ってアクションを起こせばよいかというと、決してそうではありません。
「計画的に」と書くと語弊があるかもしれませんが、冷静に家計の現状を見極めて判断することが必要です。

もちろん、当事務所では、家計の診断からお手伝いをしています。