昭和45年(戌年)横浜生。B型?と聞かれることが多いA型でバランス感覚がいい?てんびん座です。
妻と11歳の長男、2歳の長女の4人家族で厚木市に暮らしています。
現在は不動産関連書籍の出版することもでき、任意売却を通じ
住宅ローンに困窮している人を助ける仕事をしているわたくしですが
二度、電気を止められる極貧な生活を経験しています。

一度目は19歳の時。車のローン、保険代などの支払いがあったにもかかわらず
一人暮らしをすることになり、生活費が無くなってしまいました。自業自得ですが。。。

その時不動産会社の社長にスカウトされて、不動産業界に入りました。
初めて不動産の取引ができて、お客様の幸せそうな顔を見た際
「責任重大な仕事だな」と改めて実感しました。

15年勤めた会社から独立し、ようやく会社が軌道に乗ってきた頃、
人生二度目となる、電気供給停止。
しかも今度は、小学校2年になる長男が一人で留守番している時。
「とうちゃん、知らないおじさんが、でんきつかなくなるからねっていってた」
真っ暗な家で待っていた息子。本当に惨めでした。。。
原因は三鷹市の不動産プロジェクトで800万円もの大赤字が出たことです。
「もう、だめかもしれない・・・せっかく購入した家も手放すことになるのか?
作った会社もつぶすのか?」私は悩みました。
普段仕事の相談をすることはほとんどない、妻に相談しました。
すると、意外な答えが返ってきました。
「私達、実家は裕福じゃないし、もともと何も持ってないんだから
家が無くなっても、最初に戻っただけで何てことないじゃん」

その妻の言葉、本当に救われました。今の私があるのは妻のおかげです。
幸いなことに業績はその後良くなり、現在に至ります。
私が自宅を手放す覚悟をしたときに、高額なキャッシュバックを謳ったり
規定を超える報酬を請求する詐欺的任意売却業者が存在していることを知りました。
甘い話に乗せられ、かわいそうな被害者の方々。

我こそが正しい情報、正しいサービスを世間に提供しなければ!
その思いから任意売却をメインの業務として日々活動しています。

専門家に相談で楽して安心!

あなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談