・銀行からの「一括返済要求」(6)
・市役所からの「差押さえ通知」(6)
・保証会社からの「一括返済要求」(4)
・裁判所からの「競売開始決定」(5)
・裁判所からの「続行決定」(3.5)
・裁判所からの「現況調査の為のご連絡」(3)
・裁判所からの「売却実施の通知書」(0.5)
もし、これらの書類が届いているとしたら、既に時間との戦いに入っています。
銀行が行う返済金の回収や、市役所が行う未納税金の回収手続きは淡々と進行していってしまいます。
残念ですが、「何とかするから待っていて欲しい!と願っていたとしても」です。
裁判所によって多少差はありますが、カッコ内の数字は、あなたに残された月数の目安です。

残された時間が多ければ多いほど
多くの解決方法の中から選ぶことができます。
最終的にどうするかは、あなたとあなたのご家族が決めることですが
どうするか決めるためには、材料が必要ではないでしょうか?

私達は普通の不動産業者とは違い「任意売却の専門家」です。
風邪をひいたときにお医者さん診てもらうように、住宅ローンでお困りになっていたら
住宅ローン緊急相談室にご相談下さい。
私達は中立な立場であなたの状況を診ます。
そして、あなたの立場に立ってアドバイスをさせていただきます。

私達、任意売却の専門家にご相談され、住宅ローンの返済のお悩みから開放された方たちは、
任意売却したら三年ぶりに旅行に行けた
任意売却したら娘が笑うようになった
任意売却したらスッキリせいせいした
と喜んでいただきました。

このページに辿り着いて、悩みを抱えながら記事をお読みになっているあなた。

「人と会うのも苦しくなる生活」から
「人と会うのが楽しかったあの頃の生活」に戻りませんか?

任意売却という、特別な手続きを使って住宅ローンのお悩みから
開放されませんか?
私達住宅ローン緊急相談室は任意売却の注意点や
気をつけるべきポイント、競売との違いについて、わかりやすくアドバイスと
サポートを行なっておりますので、遠慮なくご相談ください。

これも何かのご縁かもしれませんね。

任意売却を検討してみたいという方は
【来店不要】東京/神奈川で任意売却を考え始めた方へという記事がお役に立つと思います。

任意売却の専門家が相談にのります

あなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談