個人経営店の場合は任意売却の前にお店の売上を上げる方法を考える

大手飲食店
街を見渡せば、どこも大手のチェーン店だらけですね。

こんにちは、任意売却コンサルタントの杉山です。
私のクライアントの中にもご自身で飲食店を経営している(していた)方がいらっしゃいます。
大手チェーン店の出店の影響を受け、売上が激減していることが珍しくありません。

私の仕事は、負の財産化している「住宅ローンが残っている不動産の売却」です。
しかし、ご商売の売上そのものを上げて、住宅ローン返済不能の危機から脱出していただきたいと思っています。

しかしそうは言っても、実際に売上を上げるためにどうすれば良いのか?
今までもいろいろな方法を試したけれど、皆上手く行かなかった。というお話しも良く聞きます。

成功するまで、ご自身で考え、実行し続けることは非常に良いことです。
それは分かっていても忙しい毎日の中でその時間を確保することも大変ですよね。

「上手くいった事例をマネする」という方法はいかがでしょう?
では、どこで上手く行った事例をゲットできるのか?。

まさか、実際に繁盛しているお店に行って聞くわけにはいきませんよね(笑)

考えてみれば、当たり前ですが、「成功したノウハウ」ほど隠したくなります。
では、成功ノウハウをゲットすることは諦めるしかないのかというとそうでもありません。

私の知人で販売促進の専門家がいるのですが、
お客様を集める知恵が凝縮された、「販売促進の辞書」が発売されました。

こちら↓

お店の売上を倍増したいならお金をかけずにアイデアで勝負する! ―販促ウエポン100

この本は、個人の小売店や飲食店にお客様を集め、売上をアップするアイディアが、これでもか!と言うくらい載っています。
あなたのご商売にあう販売促進術があるかもしれません。

ゲーム感覚で、販促アイディアが生まれるカードも巻末についていて、ただ読むだけの本ではないところが特徴です。
また、私は任意売却の専門家であることは間違いありませんが、せっかく買ったお住まいですからなるべく売りたくないですよね。

売らずに済むなら売らない方がいいと私も考えています。

売らずに済むためには、兎に角売り上げを上げることです。
順番としては、経営改善をしてダメなら任意売却。ということになります。

私は、任意売却業務の他に、業務改善コンサル業務もやっています。
但し、業務改善は短期間で劇的に売り上げが回復するものではありません。
半年、一年単位の改善です。

任意売却をする前に、売り上げ回復から相談したい。という場合も対応しますのでどうぞご相談下さい。
業務改善には一日でも早くから取り組む必要があります。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。
携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談