個人店のお店の売上を上げる方法

街を見渡せば、どこも大手のチェーン店だらけですね。

こんにちは、任意売却コンサルタントの杉山です。
私のクライアントの中にもご自身で飲食店を経営している(していた)方がいらっしゃいます。
大手チェーン店の出店の影響を受け、売上が激減していることが珍しくありません。

私の仕事は、負の財産化している「住宅ローンが残っている不動産の売却」ですが。できることなら、ご商売の売上そのものを上げて、住宅ローン返済不能の危機から脱出していただきたいと思っています。

しかしそうは言っても、実際に売上を上げるためにどうすれば良いのか?
今までもいろいろ試したけれど、皆上手く行かなかった。という経験も多いと思います。

成功するまで、ご自身で考え、実行し続けることは非常に良いことですが、忙しい毎日が続いているのなら、「上手くいった事例をマネする」方法が最良ではないでしょうか?
では、どこで上手く行った事例をゲットできるでしょう。

まさか、実際に繁盛しているお店に行って聞くわけにはいきませんよね(笑)

考えてみれば、当たり前ですが、「成功したノウハウ」ほど隠したくなります。
では、成功ノウハウをゲットすることは諦めるしかないのでしょうか?

私の知人で販売促進の専門家がいるのですが、
お客様を集める知恵が凝縮された、「販売促進の辞書」が発売されました。

こちら↓

お店の売上を倍増したいならお金をかけずにアイデアで勝負する! ―販促ウエポン100

この本は、個人の小売店や飲食店にお客様を集め、売上をアップするアイディアが、これでもか!と言うくらい載っています。
あなたのご商売にあう販売促進術がきっとあります。

ゲーム感覚で、販促アイディアが生まれるカードも巻末についていて、ただ読むだけの本ではないところが特徴です。

ちょうど今、7月22日、23日に本を購入すると、ご商売に役立つ得点が当たるキャンペーンをやっています。

ページのURLを友達にメールする