住宅ローンが払えない時の解決法:無料電話相談受付中【動画有】

借りたものは返す」ということは当たり前のことかもしれませんが、どうしても住宅ローンの返済ができない時、ありますよね。

こんにちは任意売却コンサルタントの杉山 善昭です。
この記事は「住宅ローンの支払いができない時の対処方法」というテーマで書いてきます。

住宅ローン。返済する義務はありますが・・・

4返済日に住宅ローンが払えないと、「大丈夫かな、だいじょうぶかな。いつ銀行から連絡が来るかな」
ドキドキする日が続きますよね。

住宅ローンが払えない理由としては様々で、急な支出やリストラの他病気やケガもあるかと思います。

ひとくちに、住宅ローンが返せない。と言っても、その背景はいろいろあると思います。
ざっと挙げてみましょう。あなたはどれにあたりますか?

1.住宅ローン以外の借入が多くて返済できない場合
2.住宅ローンそのものが返済できないが収入の回復が見込める場合
3.住宅ローンそのものが返済できず、収入の回復も見込めない場合
4.税金の滞納が多くて、完納の見込みがない場合
5.税金の滞納が多くて、完納の見込みがある場合

あなたの状況次第で変わる対処法

いかがでしたか?

支払いが厳しくなると、いったいどうしたら良いのか?
パニックになってしまうことも良くあります。

しかし、基本的なことを考えれば問題は意外とシンプルです。
あなたの今の生活。
「一時的に支払いが困難」なのか、それとも「恒久的に支払いが困難」なのか。
これに尽きます。

一時的に支払いが困難な状態でしたら、その一時的に金策をすれば、良いことになります。
しかし、恒久的に支払いが困難なら、一時的に金策をしても問題を先延ばしすることに過ぎません。

いずれにしても返済が出来ずに放っておくと、銀行から「法的手段を取ります」と連絡があり、裁判所で強制的に売却。
払えなければ=競売手続きで強制的に家を売られてしまうことになります。

市場価格の半値近くで売られてしまうかもしれない競売。
競売で家を手放した方は本当に気の毒に思います。
住宅ローンの支払いができなくてお困りになっている方が少しでも救済される仕組みが必要だと痛感します。

そういった意味では、現在の金融システムは冷たい仕組みです。
「もちろん借りたものは返す」ということは当たり前のことかもしれませんが、35年もの長期間、何事もなく返せる。ということのほうが珍しいのではないでしょうか?

最も有効な解決法は?

2お金の悩みで、頭を痛める日々から解放される方法。

端的に書くと、あなたの悩みの原因は、「毎月お金が足りない生活」です。
ということは逆に解決方法は、極めてシンプルです。

「毎月お金が増えていく生活」です。

その為には、収入を増やす、支出を減らすという二つの方法があります。
正常な生活では、毎月のお給料から貯蓄をする訳ですが、バブルが弾けて二十数年。右肩下がりのサラリーマンの平均年収。

貯蓄なんてできなくても、何ら不思議ではありません。

では、逆に生活費を削って、支出を減らす方法はどうでしょう?
・車を手放す
・家族のスマホを辞める
・毎日弁当
etc・・・

現代の生活ではなかなか難しいですよね。

さて話しを元に戻しましょう。住宅ローンの返済が出来なくなった場合、そのまま放っておくという選択肢は最悪の選択肢です。

何も好き好んで、競売というゴールに行くことはありません。

もっと他に解決方法があります。
解決法と言っても、先ほど書いたように置かれている状況によって対応策が変わります。
下にリンクを貼っておきましたので、該当する状況に合わせてご覧下さい。

1.住宅ローン以外の借入が多くて返済できない場合
2.住宅ローンそのものが返済できないが収入の回復が見込める場合
3.住宅ローンそのものが返済できず、収入の回復も見込めない場合
4.税金の滞納が多くて、完納の見込みがない場合
5.税金の滞納が多くて、完納の見込みがある場合

私たち「住宅ローン緊急相談室」は、住宅ローンの滞納でお困りの方に、分かりやすく、アドバイスとサポートを行っています。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。

携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談