競売にかかったら先に引越しする必要があるか?

「私、もう引っ越した方がいいでしょうか?」

このようなご質問をよく受けることがあります。
今回は引越しのタイミングについてのお話を書いていきますね。

競売の通知が届くと、裁判所で勝手にお住まいを売却されてしまいます。
いずれ落札者が現れ、明け渡すことになるわけです。

また、競売の手続きが開始されると、その情報が裁判所で公開され
時期が来ると、家の中の写真まで公開されてしまいます。
しかも、写真はインターネットで世界中から見れてしまいます。

どうせ、明け渡さなければならないなら、先に引っ越してしまおう。
そう思うのも無理はないかも知れません。

確かに精神的な苦痛はあると思います。

いろいろな不動産業者が営業しにやってきたり、怪しい金融会社からお金貸しますという
通知が来たり、何かと落ち着かないものです。

しかし、待って下さい。

もしあなたが任意売却をするお気持ちがあれば、引越しは待って欲しいのです。

何故、引越しを待つ必要があるのか?

「引越し代どうします?」

ご自身でご負担いただくのが基本であることは間違いないのですが
場合によっては、任意売却の協力金として、債権者から引越し代相当分を
提供してくれる可能性があるのです。

お金を直接もらえる訳ではないのですが、例えばこんな感じです。

売却代金 2000万円
売却経費   70万円
返済金  1930万円

本来はこのようになる事例で、銀行が引越し代を認めると
売却代金 2000万円
売却経費   70万円
引越し代   30万円(例)
返済金  1900万円
となる訳です。

自分の借入れが多く残ると言えば残るのですが、
引越し代を捻出できるか出来ないか、という点ではメリットになりえます。


まずはお電話、メールでご相談申込み 次 面談して任意売却方針相談 次 ご自宅査定、調査 次 金融機関との交渉 次
次 不動産販売活動 次 売買契約任意売却成功 次 競売取下げ申請 次 ストレスから開放再スタート

弊社はただ単に売却をする会社ではありません。
「住み続ける」「引越し費用を捻出する」「借金から開放される」など
「今、おかれている状況の中で選択できる最善の方法はなにか?」
あなたと一緒に考え、提案をいたします。
プロの知識をあなたに提供し、ご理解を得ながらスムーズに売却活動を進めていきます。
任意売却のご相談をしていただいた全員に小冊子「分かる!任意売却」をプレゼントしています。
無料任意売却のご相談はこちらのフォームからお申込ください
お電話でも申し込みできますTEL0120-961529(毎日24時まで受付しています)
東京都、神奈川県の出張料は無料で承っております。
※携帯、スマートフォンアドレスの場合、返信メールが届かない場合があります




(必須)お名前
(必須)郵便番号
(必須)ご住所

都道府県

市区町村

番地以下

(必須)お電話番号
(必須)メールアドレス
(必須)ご希望日 (例2013/06/30/)
(必須)ご希望時間帯 複数選択可能です。
 午前9時から12時 午後1時から3時 午後3時から5時 午後5時以降
(必須)ご希望の相談所
ご相談したい不動産の概略



ご入力の内容はよろしいでしょうか?
確認できましたらチェックを付けて申込みボタンをクリックしてください。
(送信ボタンを押してから、送信完了まで少し時間がかかります。)

ページのURLを友達にメールする