自己破産が先?任意売却が先?

売却をしてから自己破産をするのと、売却する前に自己破産するのはどうちらが有利でしょうか?

いつもお読みいただきありがとうございます
住宅ローン緊急相談室 室長の杉山 善昭です。
忙しい方は約1分で終わる動画がありますので、どうぞ


今日はこんなテーマでお話をしていきたいと思います。

売却してから自己破産をすると、基本的にプラスの財産がなくマイナスの財産だけですので
破産手続きは比較的楽です。

一方、売却する前に自己破産するとプラスの財産とマイナスの財産どちらがどのくらい多いのか?
ということを検証する必要があります。
と言うのも、マイナスの財産が多すぎて生活を継続することが困難なので、マイナスの財産を
無くすことが自己破産の目的だからです。

現在持っている不動産を売ったら、借金が全部払えてしまう。
という場合、もちろん破産することはできません。

自宅を持った状態で自己破産するためには、一手間かかるのです。

では、どの場合でも自宅を売却後、自己破産をしたほうがよいのか?
ということになりますが、答えはNOです。

先に自己破産したほうが、任意売却が進めやすい場合があるのです。

一般的に任意売却する場合、売った値段で住宅ローン全てを返済することができませんから
売却後も借金が残ることになります。

金融機関は残った借金の返済方法についてどうするのか
何らかの処理をしなければなりません。

このときの交渉は任意売却→自己破産のパターンよりも
自己破産→任意売却のパターンのほうが、話がまとまりやすいです。

債務者は既に自己破産しているわけですから、金融機関も損金で処理しやすいのです。

債務者の状況により、先にどちらをしたほうが良いか分かれますので
売却をしてから自己破産をするか、売却する前に自己破産するか迷っている方は
ご相談くださいね。

私達住宅ローン緊急相談室は任意売却の専門家として
一般の方には分からない、自己破産のタイミングなど細かな部分まで
専門家ならではのアドバイスをしながら
任意売却のサポートをしています。遠慮なくご相談くださいね。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。

携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談