自己破産したときに妻や子供に迷惑がかかるか?

事務所でブログを書いている今正に地震がありました、。
震源地は千葉県北東部で震度5弱ということです。

千葉で思い出しました!
弊社のサイトでは対応エリアが東京都と神奈川県と
書いてありますが、千葉県の物件売却も受けたことがあり、
去年は柏市とか船橋市を扱いました。

房総の先端の物件だと少し困りますが、東京から遠くない千葉でしたら
ご相談くださいね。

さて本題です。

住宅ローンなどが払えずにいると、どんどん未払い債務が増えていきます。
同時に損害遅延金や違約金といったペナルティーも加算されていってしまいます。

その金利は14%を超えるもので、かなりの高金利です。
正確に言うと金利とは呼ばないのですが。。。

さて、支払わなければならない金銭が増えすぎると
当然、行き詰まります。

最終的には、自己破産ということになるケースも数多いです。

そこで問題。
テレビドラマなどでは、「親の借金、子供が返すのが筋じゃろ!」
などと意気込む借金取りが現れます。

本当はどうなのでしょうか?

確かに親が死亡すれば、プラスの財産もマイナスの財産も相続されます。
基本的に親の借金は、配偶者や子供は払う義務があることになります。

もっとも、マイナスの財産が多ければ相続放棄という技で
逃げることは出来ますが。

では、親が生存している場合はどうなのでしょうか?

結論から書きますが、配偶者や子供にはまったく影響がありません。
(親の保証人などになっている場合は、もちろん除きます)

生計は一緒でも別なのです。
但し、自分の財産を隠すために配偶者へナイショで渡していた場合などは
話は別になりますので、ご注意ください。

普通であれば問題ありません。

私達住宅ローン緊急相談室任意売却の専門家として
一般の方には分からない、自己破産や借金処理のことまで
専門家ならではのアドバイスをしながら
任意売却のサポートをしています。遠慮なくご相談くださいね。

※写真はイメージです。

任意売却の専門家が相談にのります

あなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
  • 電話で任意売却相談
  • メールで任意売却相談
  • LINE@で任意売却相談