権利書が無くても家を売却する方法

高利貸し数社からお金を借りて
何とか支払ってきたけれど、もう限界!

いよいよ行き詰って払えなくなってしまった。。。

お金を借りる時に権利書も渡してしまったので
自分で処分しようにも、お金を返さないと権利書を
返してくれないので、無理。

そんな勘違いをしていませんか?

私が正しい知識をお教えしますね。

権利書がなくても家を売ることは可能です。

驚きましたか?
権利書は長い間保管しておく物なので、途中で無くしてしまったり
火災で燃えたり、津波で流されたりする可能性があります。

権利書が無いと不動産売買ができないのでは困りますよね。
このようなときの為に救済策(手続き)があります。

手続きの詳細については触れませんが、兎にも角にも権利書が無くても
不動産を売買することは可能です。
「高利の金融から借りた時に預けてしまったので、権利書は手元にない」という方でも
任意売却をすることができます。

さて、もう一つの心配事。
それは、「借金全額返さないと売れない」という誤解。

確かに、借金を一部だけ払って不動産を売り、後から分割で支払う。
というケースでは貸し手の承諾が必要です。

しかし、売った代金で借金を全額払うのであれば貸し手の
承諾を取る必要はありません。

また、売れる前にどこかからお金を用立てる必要もありません。

高利貸しから借りて、権利書も持っていかれちゃったから
もうあきらめるしかない。と思っている方。
大切な権利書がなくて諦めていた方。

まだ諦める必要ありません。
私達住宅ローン緊急相談室は任意売却の専門家として
権利書がない不動産の任意売却も数多く経験しております。
遠慮なくご相談くださいね。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。

携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談


ページのURLを友達にメールする