任売を頼む会社が近くにないという方向きのサービス始めました

こんにちは、住宅ローン緊急相談室の杉山 善昭です。

今回は「クレジットカード延滞と住宅ローンの関係性」のことについて分かりやすくお話をさせていただきます。
カテゴリーは任意売却コンサル杉山善昭のブログです。

毎日毎日、様々なご相談をいただきます。
最近の傾向は、地方からのご相談が増えています。

長崎の佐世保、青森の大間、神戸、滋賀の近江など全国各地です。
ご相談をいただいてありがたいのですが、さすがに事務所のある神奈川県から
任意売却をしようとすると、交通費だけでもかなりの負担となってしまいます。
結局、それは依頼者のご負担になりますし、実際に交通費が原因で
弊社で業務を受けることが出来なかったご相談も多くありました。

こういった方たちは、自宅の近くに任意売却を依頼することができる不動産会社が
なくて困っている方たちです。

「どうにかお役に立てる方法はないものか・・・」
かなり前から思案していました。

どこかの会社のように、業務を丸投げするのは任意売却業務のクオリティーを下げてしまうので
絶対にやりたくありません。
かといって、高額な交通費の負担も避けなければいけません。

話は逸れますが、業務を丸投げする任意売却業者は実在します。
例えば、住宅支援機構から取引停止処分を受けたため、公庫が債権者である任意売却案件があると
仲間内の会社に紹介している会社です。

くれぐれも業務を丸投げする会社には気をつけてくださいね。
「ウチでは扱えないから紹介する」
「今、業務が手一杯なので紹介する」と言われたら要注意です。

4話を元に戻しましょうね。

そこで、考えたのは業務を丸投げするのではなく
一部を委託する方法です。


不動産の現地調査など、一般的な不動産会社でもできる業務は
地元の不動産会社に弊社から委託します。

任意売却の主幹業務である債権者の交渉や、相談者へのコンサルなどは
弊社で直接行うという方法です。

この方式の良いところは、任意売却の専門的な業務は弊社が受け持ち
地元で小回りが利く動きは、地元の不動産業者が受け持つことができる。という点です。
二社が関与しても、業務を分担するのでかかる経費は通常と変わりません。

相談にしても、今はスカイプなどもありますので
実際に会わなくても、さほど問題なく進められると考えています。
売却する不動産が日本のどこにあっても、あなたのお住まいが日本のどこであっても
私たちがサポートすることが出来ます。

「任意売却サービスの通販」と言っても良いかもしれません。

任意売却のことについて、近くに相談する不動産会社がなくてお困りになっていたら
私達住宅ローン緊急相談室にご相談ください。

任意売却の注意点や気をつけるべきポイント、競売との違いについて、わかりやすくアドバイスと
サポートを行なっておりますので、遠慮なく連絡くださいね。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。

携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談


ページのURLを友達にメールする