「心のお休み」が取れない生活のままで良いのでしょうか?

京都嵐山もうどのくらい、「心のお休み」をとっていないでしょうか?

毎日、毎日、お金の悩みが尽きず、着るものを節約し、食べるものを節約し、仕事は1円でも多くの給料をもらうために、休みなく倒れる一歩手前まで働く生活。

たまのお休みも、用事をしていたらあっという間に一日が終わってしまう。。。

あなたは、その生活をするために、今まで頑張ってきたのでしょうか?
きっと違いますよね。

あなたを苦しめている、原因は何でしょうか?

病気?リストラ?離婚?

いいえ。

根本的な原因は、「お金が増えない事」

毎日、必死で働いてもお金が増えない。
増えるどころか赤字体質で、むしろ毎月お金が減っていく(借金が増える)から、悩みが尽きず苦しいのです。

想像するのが難しいかもしれませんが、想像してください。

乗鞍温泉例え少しのお金であっても、「毎月お金が貯まっていく生活」を。

このペースで行けば、1年後に○○万円貯まるな。と思える生活ができた時の精神状態。

今とあなたの状態とは、まったく違う生活が、見えるのではないでしょうか?
心にゆとりができるはずです。

家族に優しくなれます。
仕事がはかどります。
生きているのが楽しくなります。

毎月お金が増える生活にする二つの方法

ゆとりある生活をするために、二つのどちらか若しくは、両方が必要です。

○所得を増やすこと
○支出を減らすこと

所得を増やすために、一番先に思いつくのが、長時間労働です。
時間当たりの収入が決まっているのなら、労働時間を延ばせば、比例して見せかけの収入は増えます。

「見せかけ」と書いた理由は、税金や社会保険等がある為です。
例え、今よりも収入を増やしたとしても、増えた分がまるまる収入になるわけではありません。

日本の税制は、累進課税という方式で、所得が上がると税率も上がりますので、下手をすると収入が上がったのに手取りは減る。という摩訶不思議な現象が起きることがあります。
収入を上げる場合は、気をつけたいものです。

また、長時間労働は、収入を上げる単純な方法ですが、長期的に見ると賢い選択ではありません。
身体を酷使して働くことは、長く続かないでしょう。

収入を増やす一番良い方法は、労働単価を上げることです。
つまり、時間当たりの生産性(単価)を上げることですが、これは一朝一夕にはいきません。中長期的な努力(自己投資)が必要です。
例えば、パソコンや会計のスキルを上げることや、何等かの専門的知識(資格)を取ること等です。

言うのは簡単ですが、実行するのは大変ですが。。。
私、杉山も今でこそ、ホームページは自分で作ることができますが、ここに来るまで5年程度、独学で勉強しました。

所得を増やすには、時間がかかると思って計画しましょう。

収入が増える見込みがないなら、支出を減らす事になります。
赤字家計を解消するために、何が必要なのか?

車を手放せば、黒字になるのか?
スマホをやめれば、黒字になるのか?
食費を削れば、黒字になるのか?

何をしても、黒字にならないなら、今ある「家」があなたの幸せを奪う大凶になっていると判断できます。
一言でいうと、背負えないものを背負っている状態です。

背負うだけの力がないのですから、いつか力尽きてしまいます。
力尽きるのが先か、住宅ローンの完済が先か?という事です。

「力尽きるのが先」であることが判明したら、一日も早く、家計の正常化を目指すために必要なことをするべきです。

具体的にどうしたら良いのか?分からない場合は、私たちにご相談ください。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。

携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談


ページのURLを友達にメールする