任意売却出来ない時期とは

こんにちは、住宅ローン緊急相談室の杉山 善昭です。

今回は「任意売却とその時期」のことについて分かりやすくお話をさせていただきます。
カテゴリーは任意売却コンサルタント杉山善昭のブログです。

12月に入る直前で、ラジオからはクリスマスソングが流れています。
今現在、住宅ローンのお支払いで困っている方には耳障り。というか「それどころじゃないよ」という気持ちの方が多いと思います。更に言えば、「子供のクリスマスプレゼントどうしよう」とか「年越せない」と絶望感でいっぱいの方も珍しくないと思います。

一日も早くあなたのお悩み、ストレスがなくなるようこのブログがお役に立つと嬉しいです。

1112さて、任意売却をするためには債権者(銀行など)の承諾が必要です。
年末年始は企業がお休みを取りますが、債権者も例外ではありません。

一般的に銀行のお休みは少ないですが、休んでいないのは銀行だけで、職員は交代で長期の連休を取っています。
そのため、年末は担当者がお休むで、年明けは上司がお休み。という事もあり得るのです。
任意売却は時間に限りのある売却法ですから、週単位で遅れが生じると困っているしまいます。


競売の取り下げ期限までに任意売却が間に合わなければアウトです。

このように、年末年始は債権者の関係者が長期の休みを取ることが多いので、任意売却を行うためにはゆとりを持った計画をすることが必要です。

任意売却業務に慣れていない不動産会社と取引をすると、「担当者がお休みを取ってしまったので連絡がつきません」と焦って電話をしてくる事に遭遇する事がありますが、悪いのは債権者の担当ではなく事情を予測できない不動産会社の担当者です。

私達専門家はそういったことを見越して計画を立てているので、こういった問題は発生しませんが、任意売却業務に慣れていない不動産会社に依頼する場合はこういったことにも気をつけていただきたいと思います。

もし、お近くに任意売却を頼める不動産会社がなくてお困りになっていましたら、私達住宅ローン緊急相談室にご相談くださいね。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。

携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談


ページのURLを友達にメールする