不動産一括査定サイトの査定は信頼できるのか?

住宅ローンのお支払いが厳しくなってくると
「家を手放そうかな?」という思いが頭をよぎりますよね。

家を手放すと言っても、さていくらで売れるのか?
不動産査定
皆さんなかなか把握しづらいと思います。

また、家を売却すれば借金が全て払えるのか?
それとも借金が残ってしまうのか?

非常に関心が高いのではないでしょうか?

そんなときに便利なのが「不動産一括査定サイト」

複数の不動産会社が登録しており、一回所有している不動産の内容を入力すれば、複数の会社から査定額のお知らせが届くという仕組みです。

メリットとしては
●一回の入力で複数の不動産会社から査定をもらうことができる
●不動産会社に行かなくても依頼できる
という点

忙しいあなたに、とても便利なサービスですね。
さて、そのとても便利なサービス。

一つ嵌まりやすい落とし穴があるのをご存知でしたか?
結論から書きましょう!

一括査定サイトで提示される金額は、相場とかけ離れてしまう危険性があります。
つまり、査定サイトで出た数字を過信してはならないということです。

「複数の不動産屋が●●●●万円で売れるって言ってくるんだから、その金額で売れるんじゃないの?」
確かにあなたがそう思っても、何も不思議ではありません。

正しいことを、私がお教えします。

一括査定サイトには確かに複数の不動産会社が登録しています。

一つの不動産に二十社以上から査定が届くことも珍しくありません。

では、利用者側の立場でなく不動産会社側の立場に立って考えていきましょう。

その前に・・・


そもそも、この場合の不動産査定とはどういうことか説明しましょうね。

不動産査定とは
「このくらいの金額なら売れるんじゃないですか?」
というだけに過ぎません。

決して、売れることが確実な金額ではないのです。

その金額で売れなくても何の責任もない金額それが「査定金額」です。

では、話を進めましょう。

沢山の競合がいることが分かっている不動産会社A。

どういう思惑で査定を出すと思いますか?

普通の計算で査定を出せば3000万円

しかし、他の競合他社のB社も3000万円で査定を出してくると仕事が取れないかもしれない。

じゃあウチは3200万円で査定を出そう!
至極当然の考えです。

当然他の競合他社Cも同様の考えを持っています。

結果的に普通の査定が3000万円のこの物件。
各社が出す金額は・・・3500万という風になるのです。

妻「ねぇねぇあなた!一括査定に頼んだら3500万円だって!」
夫「え!駅前の△△不動産の査定は3000万円なのに、さすが一括査定!スゴイな♪」

査定を申し込んだ何も知らない一般人は3500万円の架空の査定に大喜びして依頼をすることになります。


結果は言わなくてもお分かりですね。
悲劇というしかありません。

家を探している人は、一件の不動産だけ見て購入することは先ずありません。
あなたも購入するときに、複数の不動産をご覧になりましたよね?

複数の不動産を見比べてみれば、相場よりも500万円も高い不動産などすぐに、「高い」と感じます。

不動産会社がどんな査定を付けたとしても、購入する人は見比べて買うのです。

一括査定サイトを使う場合、出てきた査定額の15%程度低い額が実際に売れる相場だということを覚えておいてください。

住宅ローンの支払いが困難になってくると、藁にもすがる思いでこのような甘い釣り針にかかりやすくなりますが、本当に気をつけて欲しいです。

一括査定サイトは悲劇への道になりかねません。
私達住宅ローン緊急相談室任意売却の専門家として現実的に売却可能な金額を綿密に検討分析しアドバイスとサポートをしております。
遠慮なくご相談くださいね。

※写真はイメージです。

任意売却の専門家が相談にのります

あなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
  • 電話で任意売却相談
  • メールで任意売却相談
  • LINE@で任意売却相談