任意売却手法その5 売却後賃貸(引越ししない任意売却)

不動産は任意売却するけれど、買主から賃貸してもらう任意売却手法です。

動画もご用意しておりますので、お好きなほうをご覧ください。

ご近所に知られないという点が特徴です。
絵のほうが分かりやすいと思います。

売却後賃貸スキーム


メリットとしては
●住み続けることができる
●ご近所に知られる可能性が低い
●子供が卒業するまでと言ったような、短期間の賃貸でも可能

デメリットとしては
●いわゆる入居審査が厳しい
●債権者の同意はやや取りにくい
●住宅ローンの支払い額と家賃が同じ程度だと意味が無い

例えば住宅ローンの支払いが毎月10万円、家賃相場も10万円というケースでは
売却後賃貸のメリットがあまりないことになります。

住宅ローンの支払いが毎月15万円、家賃相場が10万円というような場合や
残債が比較的少ない方に向く売却方法です。

この記事を書いた専門家

宅地建物取引士杉山善昭
宅地建物取引士杉山善昭任意売却の専門家
(有)ライフステージ代表取締役
「不動産ワクチンいまなぜ必要か?」著者、FMさがみ不動産相談所コメンテーター、TBSひるおび出演、
プロフィールをもっと見る
●この専門家に無料電話相談をする:TEL0120-961529※タップで電話かかります。