任意売却手法その1 単純売却(市場売却)

いわゆる「単純売却」と呼ばれる最もオーソドックスな売却方法です。

動画でもご覧いただけます

一般の不動産売却と似ていますが、違う点は借入残高よりも売却価格が低くても
お持ちの不動産が売却できる点です。

売却相手は、一般の消費者でマイホーム用に購入する方がメインとなります。

メリットとしては
●6つの方法の中で一番高く売れる可能性がある
●売却後に残る債務を少なくできる効果が一番高い
●債権者の同意が取りやすい

デメリットとしては
●売却できるまで時間がかかることが多い
●引き続き居住することができない
●室内状態が良くないと売りづらい

という特徴が挙げられます。
単純売却の場合、競売価格の1.5倍程度で売れることも珍しくなく
中には、借金が残るどころか売却したお釣りが発生する事もあります。

又、住宅ローンが払えない事は非常に精神的苦痛の多い状態ですが、単純売却は
再スタートをする際に、気持が一番スッキリするという点も重要なポイントです。

専門家に相談で楽して安心!

あなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談