任意売却中にも返済督促が

任意売却のご依頼をいただいている海老名市の物件。

この物件は、現在の販売価格で売却できれば
残っているローンと税金が全額払えるケースです。

このようなケースで銀行に、売却時に全額払うという連絡をしていたとしても
返済遅延が30日でこの通知、60日で次の通知・・・
という風に定期的に催促が届きます。

銀行にもマニュアルがあるからなのです。

もちろんこの依頼者の元にも、「至急払ってください」という
返済の催促通知が届きました。

「売却をしているのは分かるけど、決まった通知だけは出すよ」ということです。

正直、もう少し柔軟な対応はできないものか?と感じます。

ちなみにこの返済の要求。
回を重ねるごとに、内容がヒートアップしてきます。
当然と言えば当然ですが。。。

見慣れない通知が来ると、驚いてしまうかも知れませんが
所詮マニュアル通りに発送しているだけなので、気にしなくても問題ありません。

但し、届いた通知に何もアクションを起こさないとよろしくありません。

今回も依頼者から、「届いたよ」と連絡をいただきました。
本日は土曜日なので、週明け弊社から銀行に連絡して状況を説明します。

いくら全額返せると言っても、銀行も「今どうなっているのか?」状況を知りたいでしょう。

弊社が銀行にきちんとした対応をしておけば最悪、任意売却状態になったとしても
銀行も好意的に対応してくれるのです。
担当者とのコミュニケーションも任意売却には大切な要素です。
住宅ローンが大ピンチ!その時どうする

ページのURLを友達にメールする