厚木市で「住宅ローン返済の無料相談」でした

本厚木駅
出張相談であちこちに動き回っているわたくしですが昨日は厚木市でご相談でした。
住宅ローンが払えないので自己破産したいというご相談。

ご相談内容は、あまり詳しく書けませんが
1ヶ月ローンの支払いが送れ、2ヶ月遅れ・・・
「一括で振り込んでください」と通知が来るけれど、とても無理。

激しくなる督促に気がおかしくなりそう。
できる事なら払いたい。払いたいけれど払えない。

苦しい胸の内。何もかも投げ出したい気持ちと声を押し殺すのもそろそろ限界。
ママともと会っていてもどこか上の空。
できれば相談したいけれど、話しが話だけにとても話せない。

いっそのこと自己破産してしまえば。。。というご相談でした。

どうにもならない閉塞感。本当に理解できます。
正に真綿で首を絞められる状況と言って良いでしょう。
どうにかしたいと願っていても、どうにもならない日常が過ぎてゆく。

「このままではマズい、このままでは大変な事になるのではないか」という感情がずっと続くのです。
多くの依頼者が同じような思いを経てご相談にお見えになります。

お話をうかがって、自己破産できるようでしたらいつもご協力いただいている弁護士さんにバトンタッチするところですが今回のケースは、直ぐには自己破産できない状態でした。

何故自己破産できない状態なのか?

正確に言うと、自己破産しなくても良いかもしれなかったのです。

その前に自己破産の基本的な考え方について触れてみましょう。
一言で言えば、今ある財産を換金しても負債を全部返済できないから、返しきれない負債は免除しましょうという制度です。

逆に言えば、返しきるのであれば破産する必要がないのです。
なんとなく分かってきましたか?

住宅を持っている状態で自己破産するためには売却見込み金額が住宅ローン残高よりも明らかに低いことが求められます。
「家を売ったら、借金をある程度返せるかも」という状態では破産することが困難なのです。

「困難」と書くとなんだか大変な状態のようなイメージがあるかもしれませんね。

上手く売却できれば、借金が全部返せるので自己破産する必要がなくなる。
と言えば、わかりやすいでしょうか。

傷口が小さくてすみそうで良かったのです。

状況を確認して、今後の進むべき道をいくつかご説明申し上げある程度方向性が絞り込めたと思います。
上手く解決できるように、精一杯応援して行きます。

「これから、どうしようと不安でいっぱいだった」と
奥様がおっしゃっていましたが、ご相談にお見えになる方は
皆、同じような不安を抱えていらっしゃいます。

しかし、相談所にお越しいただいた方は一様に
「なんだか少し楽になりました」とおっしゃいます。

苦しい胸のうちを吐き出し、相談できることで
気持ちが楽になるようです。

専門家に相談で楽して安心!

あなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談