金利の優遇が無くなり住宅ローン返済不能に!

こんにちは、住宅ローン緊急相談室の杉山 善昭です。

今回は「金利優遇」のお話です。

昨今の低金利のおかげで、非常に安い金利で借りていらっしゃる方も多いと思います。
金利が0.8%程度であることも珍しくありませんよね。

確認の意味で少し書きますが本来、銀行金利は2.475%程度です。
通常2.475%から、特別に金利を1.7%も優遇された結果があなたが借りている金利です。
つまり、あなたはディスカウントされた0.775%というレートで借入しているのです。

この金利の優遇。結構危ない橋だったりします。

例えば、、、
・支払日に残高不足で引き落としができず、延滞状態になった瞬間、優遇金利の適用が無くなってしまった。
・転勤の期間中人に貸したら、優遇金利の適用が無くなってしまった。
・税金の差し押さえが着いてしまって、優遇金利の適用が無くなってしまった。

このような理由で「優遇金利が打ち切られてしまう」可能性があるのです。

「金利の優遇が無くなるなんて聞いてません!」
と思われるかも知れませんが、住宅ローンの借り入れ契約書に、しっかり書いてあるはずです。

一旦打ち切られてしまった、優遇金利が復活することは非常に困難です。
この金利優遇をあてにして、マイホームを購入した方は金利のディスカウントが無くなった瞬間!破綻してしまいます。
残念な事に「怖い事」だと気がついた時、既に遅い。という事例。珍しくないのです。

住宅ローン商品を扱う金融機関の多くは、金利のディスカウントをアピールしますが、優遇条件についてあまり詳しく話したがりません。
しっかり説明しているな。と以前感心したのはM銀行でした。

さて、思わぬ所に破綻の芽が出ている金利の優遇です。
もしあなたが金利の優遇を打ち切られてしまったら、、、それは銀行に見放された会社のように、銀行は優しい手を差し伸べてくれません。

「晴れの日に傘を貸す銀行」という言葉があるように、金利の優遇を外されたあなたは残念ながら、優良顧客では無くなってしまった。という事になります。

こうなってしまった場合、早急にしていただきたい事があります。

「誠意を持って、銀行にお願いしてみる事」ではありません。

誤解を受けそうなので、念のため書いておきますが、私は、銀行を嫌っているのではありません。
むしろ様々な融資協力をしていただいたので、感謝しているくらいです。

融資の申し込みをしてきた顧客に対して、銀行の担当者は直接融資を断ることはありません。
「全ての書類が揃ったので審査に回しますね」と言い
「私としては融資するつもりで、稟議をあげますね」と言い
「私としては全く理解しかねますが、本部の承認がおりませんでした。」と断るのです。

本当は、担当者が融資をしたくないだけなのですが。

若干話が逸れましたので、元に戻しましょう。
あなたがまず、すべきことの話です。

「金利優遇がなくても、今後支払いが継続できるのか?」という極めて基本的で、極めて重要な事です。

例えば、子供の手が離れて、奥様が復職できるといった、「収入の増加」が期待できる。
例えば、子供の学費が無くなって、「支出の現象」が期待できる状況で、急増した住宅ローンの支払いをカバーする何かがあれば大丈夫かもしれません。

しかし、二つのウチは一つもなければ、残念ながら「あなたはいつか破綻」するのです。
私はあなたに破綻してほしくありません。

しかし、破綻するなら、「傷口の少ない破綻」「リセットがしやすい破綻」「立ち直りがしやすい破綻」をして欲しいと考えています。

決して、財産隠しをして犯罪行為をして下さい。という事ではありません。
正々堂々と破綻処理をし、債権者にかける迷惑を少なくすること。
少しでも早く「幸せだったあの日」に戻ること。を実現して欲しいのです。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。

携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談


ページのURLを友達にメールする