「何だ整理屋かふざけんじゃね~」と言われました

残業
こんばんは。
気がつけばもう22時の本厚木不動産相談所でこの記事を書いています。

おかげ様で任意売却のご依頼が多く、一つ一つが重要ですので遅れが出ないように最新の注意を払っています。
当たり前ですが。

今日は宝くじの日だそうです。
なぜ宝くじの日だかは分かりませんでした(笑)
いっそのこと宝くじでも当たらないかな。。。という状態の方には厳しい話かもしれませんが、宝くじの売上げに対する当選金の割合は売り上げの47%程度だとか。

1000万円売上げて当選金に回るのは470万円。後の残りはどこへ行くのでしょうか?

さて、今日は少し寂しい話です。
愚痴にならないように気をつけて書きますね。

ご相談をいただいた方からは大抵
「気が楽になった」
「相談できる人が出来て嬉しい」
「元気が出てきた」

という感想をいただき、これは私のモチベーションにもなります。

ところが、電話で相談される方の中には
「何だ整理屋がふざけんじゃね~」という心無い声を掛けられることもあります。

この方の場合、溜まっているローンを借り替えたいというご希望でご相談いただいたのですが、さすがにブラックリストに
載っている状態での借り換えは無理です。と答えたところ、このような言葉。

もっとも弊社は住宅ローンの借り換えの相談窓口ではないのですが、、、
焦るお気持ちで、ウェブサイトを見てそのまま電話をかけたのだと思います。

ちなみに整理屋とは、企業などが倒産した際に金目のものを換金処分して債権の回収に充てる人たちのことを指す言葉です。
ハゲタカのようなイメージで良い言葉ではありません。

カスタマーセンターの電話対応をしている友人がいますが心無い言葉を掛けられるそうです。

面と向かってお会いするとそうでもないのに、電話だと言葉が悪くなるのは心理学的にも正しいそうです。
心理学の本で読んだだけですが。

また、人間というのは心のどこかで「自分が望む答え」があるそうで、その望む答えと違う返答が返ってくると非常にストレスになるそうです。

理解できます。

私もたまにこういったことがあると、残念だな。。。
思うのと同時に、早く問題解決できるといいな。
本気で思います。

この記事を書いた専門家

宅地建物取引士杉山善昭
宅地建物取引士杉山善昭任意売却の専門家
(有)ライフステージ代表取締役
「不動産ワクチンいまなぜ必要か?」著者、FMさがみ不動産相談所コメンテーター、TBSひるおび出演、
プロフィールをもっと見る
●この専門家に無料電話相談をする:TEL0120-961529※タップで電話かかります。