県市町村税滞納整理機構の取立て

未納税金納付書市町村税の徴収率を上げるために「県市町村税滞納整理機構」という
組織が全国で続々と設立されているようです。

県市町村税滞納整理機構は市町村の納税担当では
回収できなかった市県民税の徴収を目的とした団体で
その名の通り、税金の取立てを専門に行うものです。

朝日新聞の記事によると、全国36市町村から3075件分
額面で24億7千万円の滞納税金の移管がなされたとの事です。

今年7月から徴収が開始され、8月末までの時点で
71件の差押を行い、8812万円を回収。

真っ先に差押えされる財産とは?

差押えられた現金差押の件数は1位の給料、2位の預貯金で全体の9割にもなります。

納税者が自主的の納税するよりも給料や預金を差し押さえたほうが
手っ取り早いという考えなのでしょう。

市町村は一定の成果が出て、今後も回収困難な案件が発生した場合は
県市町村税滞納整理機構に徴収を依頼するでしょう。

ちなみに給料の差押の仕組みを簡単に説明すると法律が複雑難解なのですが、根拠となる法律は国税徴収法76条です
もっとも、条文を読んでも理解が困難ですが。

実は、給料の差押は全体の1割程度と決して高い割合ではありません。

なぜかというと、預金先が分かれば、預金を差押えたほうがよほど手っ取り早いからです。

その為、役所は先ず預金がないかどうか調査します。

ここまで読んだ方は、給料が差押えられる割合が低くて
少し安心したのではないでしょうか?

給料を差押える目的はお金以外のアレ

確かに給料は、差押限度額があるからできるだけ後回しになりやすいです。

しかし、給料の差押は金銭以外の目的でなされることがあります。
金銭以外の目的とは、「心理的プレッシャー」です。

心理的な部分について説明が必要ですね。

お給料を差押える場合、そもそもまずいくら給料をもらっているか?
ということを先に確認しなければいけません。

その為に、勤めている会社に「照会」をするのです。
あなたの会社は〇〇さんにいくら給料を払っていますか?と。
その照会を受けた会社の経理担当は、ピンときます。

役所から給料の照会があるということは、税金を払っていないのだな。と

同じ職場の人間にそんなことが分かってしまうとおそらく肩身が狭い思いをする事になると思います。

精神的にプレッシャーになりませんか?

役所はこういった効果があることを十分承知しています。

あなたが、「滞納している住民税などを何とかしたい。」と思っているなら、私達任意売却の専門家にご相談下さい。
今置かれている状況で、あなたがどうすればよいのか分かりやすく、アドバイスとサポートをしています。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。

携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談