クレジットカードが使えなくなってもETCカードを利用する方法

ETCカード
「自己破産してもいいんだけど、ETCカードが無くなるのは困る」
住宅ローンの返済にお困りの方から、ご相談をいただく際によく寄せられる話です。

さて、高速道路を利用する際にETCを利用されている方が多いと思います。
国土交通省の統計によりますと、ETC利用者は全体の88.4%だそうです。
(平成25年5月3日~9日集計)

約9割がETC利用者です。

ETCイコール、クレジットカードですから、もしクレジットカードが使えなくなると
ETCも同様に使えなくなってしまいます。

これは困りますよね。

かなり、誤解されていることがあるのですが
●自己破産したから、クレジットカードが使えなくなる
●任意売却したから、クレジットカードが使えなくなる
ということは、ありません。

クレジットカードが使えなくなる理由は、住宅ローンの延滞が繰り返されたからです。

クレジットカードを発行している会社は定期的に
貸し出し相手の信用情報をチェックしています。
特定の個人がどこから、いくら借りていて、過去の返済がどのようだったか?
という情報が登録されています。

全国銀行協会、CIC等がその情報を管理していて、金融機関が相互に利用しているのです。

クレジットカードが使えなくなる前兆としては、まずキャッシングや
カードローンの利用枠がなくなります。

そして、買い物の限度額が減ります。

最後にクレジットカードが使えなくなります。

現在住宅ローンが遅れている場合でも、直ぐにクレジットカードは使えなくなる
わけではないのですが、遅れが続けばいずれ使えなくなってしまうのです。

話を戻しますが、クレジットカードが使えないのでETCも使えない。と言うことに
なると、生活に支障が出てきます。

高速道路の割引が使えなくなるのも痛いですよね。

何とか、ETCカードだけは生かしたい。。。
クレジットカード会社の発行するカードでは不可能です。

では、クレジットカード会社が発行していないETCカードがあるのか?

実はあるのです。

日本の高速道路運営会社が発行するカードというものがあり、クレジットではなく
デポジットという方式を使ったカードです。

利用者は予め、デポジット(保証金)を払い込み支払いの担保にします。
利用料金は毎月銀行の引き落としで支払います。

プリペイドカードのような前払いシステムではありません。
詳しい情報は、ETCパーソナルカードをご覧下さい。

ちなみに法人や個人事業者ならクレジットカードを作らずにETCカードを作る方法があります。
こちらは、新規の法人、個人事業者さんでクレジットカードが作れない会社や、従業員さんが乗る車にクレジット機能がついたETCカードをつけたくない。という方にピッタリです。
詳しくはこちらをご覧ください。

この記事を書いた専門家

宅地建物取引士杉山善昭
宅地建物取引士杉山善昭任意売却の専門家
(有)ライフステージ代表取締役
「不動産ワクチンいまなぜ必要か?」著者、FMさがみ不動産相談所コメンテーター、TBSひるおび出演、
プロフィールをもっと見る
●この専門家に無料電話相談をする:TEL0120-961529※タップで電話かかります。