住宅ローン返済途中に死亡しても団体信用生命保険が使えない

こんにちは、住宅ローン緊急相談室の杉山 善昭です。

今回は「ローン返済途中に死亡しても団体信用生命保険が使えない」というテーマのお話しです。
「住宅ローン返済遅延と団体生命保険」のことについて分かりやすくお話をさせていただきますので、宜しくお願いいたします。

この記事はラジオ的にお聞きになれます。

普通の住宅ローンには団体信用生命保険が付保されているので、ローン返済中にお亡くなりになった場合、生命保険により残っているローンは全額返済になります。
その為、まずは返済をしている銀行に連絡をしてみてください。

今回は「ローン返済途中に死亡しても団体信用生命保険が使えない」方の事例について解説していきます。
銀行に連絡したけれど、生命保険はおりません。と言われてしまった方のみこの先をお読みください。

住宅ローンの支払いが数ヶ月遅れている方が交通事故でお亡くなりになった。
確か、住宅ローンを借りる契約をした時に、「生命保険付きなので、返済中に万が一の事があったら残っているローンは全て無くなります。」と聞いた気がする。

もしそうなら、あれだけ苦しんだ借金ともお別れできる。。。
夫を無くした悲しみはあれど、返済の苦しみから解放されることを期待して銀行に連絡した。

借り入れをする際に、生命保険には確かに加入していた。
しかし、保険を使う事はできなかった。
なぜ、加入した保険を使う事ができなかったのか?
加入したはずの団体信用生命保険は失効していたからです。

なぜ失効したかというお話をする前に、住宅ローンの仕組みをおさらいしましょう。
住宅ローンを借り入れする時には、ほとんどの場合、生命保険に加入することを条件にされます。

三井住友銀行団信

出典:三井住友銀行


万が一、住宅ローン返済中に、死亡や重度障害になったらその時点で残っている住宅ローンの残高が保険金として受け取る事ができ、そのまま返済にあてられます。

この生命保険を団体信用生命保険と言います。私たち不動産業界は実務で「団信」と呼びます。
さて、この団体信用生命保険。
誰が保険料を負担するでしょうか?

旧住宅金融公庫の流れを汲む、フラット35の場合、住宅ローンとは別に支払う必要があります。
3000万円借りて約11万円程度。
保険料は年一回口座から引き落とされます。

但し、平成29年10月1日以後にフラット35の申込をした方は、月々の支払に団信保険料が組み込まれています。

【フラット35】と【団信】が一つになってリニューアル(新機構団体信用生命保険制度の保障内容等については

一方、銀行の住宅ローンの場合、原則生命保険料は金利に入っています。つまり、返済額に含まれていることになります。
これだけ見ると、フラット35(平成29年9月30日迄の申し込み分)は負担が増えることが分かりますね。

簡単ですが住宅ローンと団体信用生命保険について説明しました。

実際にあったご相談事例もご紹介しておきましょう。

感の良い方はもう、お気づきになりましたね。
そう、平成29年9月30日までの住宅金融支援機構(旧公庫)利用の場合は生命保険料の支払いを忘れていた場合、平成29年10月1日以降のフラット35申込者や一般金融機関の住宅ローンの場合は返済が滞ると生命保険も未払いになり、失効してしまうのです。

失効する原因は、返済の延滞だけでなく、他にもこのようなものがあります。

参考にフラット35の情報を載せておきますね。

フラット35団体信用生命保険

出典:フラット35団信リニューアル

返済が滞っている場合は含まれないのです。
さて、この「住宅ローンの支払いが数ヶ月遅れている状態で交通事故でお亡くなりになった。」方。
残されたご家族は大変です。
団信がおりない場合、不動産という資産と借金を相続(限定承認を含む)をするか、相続を放棄するか選択しなければなりません。
悩むことができる時間は、三ヶ月です。

もし相続を放棄するのなら、家庭裁判所に行って手続きをしなければいけません。
相続放棄をする場合、他にある預貯金なども一緒に放棄することになります。
元の住宅ローンと同様、分割払いは認められません。
相続をするか、相続をしないかは端的に言えば、「売却して余るのか?足りないのか?」が最も重要ですよね。

この記事を書いた専門家

宅地建物取引士杉山善昭
宅地建物取引士杉山善昭任意売却の専門家
(有)ライフステージ代表取締役
「不動産ワクチンいまなぜ必要か?」著者、FMさがみ不動産相談所コメンテーター、TBSひるおび出演。単に家を売るだけでなく「お金に困らない暮らし」を提案している
プロフィールをもっと見る
●この専門家に無料電話相談をする:TEL0120-961529※タップで電話かかります。