新浦安の任意売却マンションは特殊事情の売却理由

新浦安

今回の任意売却は新浦安のマンションです。

相談者はこのマンションの所有者。
仕事関係のトラブルで、刑事、民事両方で裁判沙汰になり、執行猶予付きの有罪判決になってしまった。

控訴を検討していたが、裁判が長期化することがネックで、断腸の思いで断念。

このことが原因で、仕事ができなくなり、住宅ローンの返済も不可能に陥ってしまった。というケースでした。
住宅ローンの滞納の他に、税金の滞納もあり、関係者が多い案件となりました。
役所の差押防御対策もしなければなりません。

幸いな事に、債務超過はしていなかったため、直ぐにでも売りに出せる状態でしたが、ここで一つ問題が発生。

「転居先の住居が確保できるかどうか?」という点です。

現代はネット社会。
経緯がどうであれ、逮捕され、有罪判決が下されたのですから、賃貸住宅を借りることが極めて困難なことは想像に難しくありません。
最後まで気の抜けない仕事となりましたが、任意売却は、無事成功しました。

任意売却の専門家が相談にのります

あなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談