任意売却後に残った借金の処理の仕方

った借金の処理の仕方」

というタイトルのブログです。「任意売却後に残った借金の処理の仕方」のこと
について分かりやすくお話をさせていただきますので、宜しくお願いいたします。

3分半程度でご覧いただける動画もあります↓

「家を売ったって、借金を返せないよ」
任意売却や競売で自宅を手放しても借入を全額返せない場合。
こういったケースは決して珍しくありません。

不動産会社に査定を頼んだら、家を売却してお釣りが出るどころか
売ったお金では足りなくて、追加でお金を出さないと売れずに
がっかりした経験をされた方も多いと思います。

任意売却や競売は追加でお金を出さなくても、
不動産が売却できる方法ですが
では、任意売却や競売で家を手放した後に返しきれなかった
借入金は一体どうなるのでしょうか?

以前に書いた、家が無くなったらローンを払わなくても良いか?という記事の通り、
住宅ローンが無くなる。ということはありません。

返せなかった借金は、そのまま残ったままです。

では、どのように処理をしたら良いのか?
気になりますよね。

住宅を売却した後に残った借金を処理する方法は三つあります。

まず一つ目です。
「自己破産」です。

ご存知の方も多いと思いますが、合法的に借金を払わずに済ませる方法です。
裁判所で手続きをしますが、プラスの財産よりも圧倒的に
マイナスの財産のほうが多い場合、債務が免責されます。

但し、一定以上のプラスの財産があれば、その財産は債権者に
配当されます。

その為、財産を持った状態では破産することも困難になることもあります。

二番目の処理方法は「何もしない」です。
借金が残っても自らは何もしないのです。
もちろん、債権者は請求してきますが、「無い袖は振れない」のですから
どうしようもありません。

この方法(と呼べるかどうかわかりませんが)の良いところは
何もしないので、費用がかからない。という点です。

債権者が損金処理をしてくれれば、事実上借金は無くなります。

もちろんデメリットもあります。
借金の処理がなされないと、永遠に借金が残ったままになりますから
将来的に「給料の差押さえ」や「預金の差押さえ」が
あるかもしれない恐怖と戦わなければいけません。

最後になりましたが、三つ目の方法は「示談する」です。
例え、数千万円の借金が残ったとしても、「毎月1万円の
20年払い」をする事により、残りは免除。という形です。

この方式のメリットは、自己破産をしなくて済むので
抵抗が少ない点と費用がかからない点です。

但し、返済が完了するまで、債務は無くならないので
返済中に相続があったりすると、相続人は借金の相続をしてしまう点や
返済中に蓄えた財産を差押さえされる危険性もあります。

このように三つの方法を書きましたが
どの方法が絶対一番。ということはありません。

今、置かれている状況によってどの方法が良いか分かれますし
処理をするタイミングも見極めなければなりませんからね。

私達住宅ローン緊急相談室は任意売却後に残る借入の処理方法についての診断をし
気をつけるべきポイントについてもわかりやすくアドバイスと
サポートを行なっておりますので、遠慮なくご相談くださいね。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。
携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談