自己破産とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 2分53秒です。

自己破産って何だかかっこ悪いと感じていませんか?
こんにちは、住宅ローン緊急相談室の杉山 善昭です。

今回は「自己破産とは?」という言葉の解説で
カテゴリーは「任意売却の専門用語」になります。

そもそも自己破産とは、何でしょう?

返しきれない負債(借金)の返済が出来ない!と宣言することです。

自己破産を申請しただけで、借金返済を免除してくれるわけではなく、
免責決定という手続きを経て、借金から解放されることになります。

誤解されやすいですが、自己破産の申請を出しただけで、


借金が無くなるわけではないんですね。

自己破産を申請し、免責を受けて
「借金はあるけれど、返済しなくても良くなった。」状態になる
と覚えておいていただければ結構です。

さて、この自己破産。

制度と仕組みがよく分からないせいか、何となく体裁が悪い。とか
カッコが悪い。というイメージが先行していること。よくあるのです。

では順番に説明していきましょう。

~自己破産の申請をするとによるデメリット~
〇官報に自己破産申請をしたことが掲載されます。
〇弁護士、税理士、不動産業などの免許が破産手続き期間中、停止になります。
〇免責決定がおりるまで、海外旅行に行くことが制限されます。
〇一定財産(現金99万円、20万円を超える預金、退職金など)債権者に配分されます。

※官報とは公の新聞のようなもので、金融機関や保険会社などが
見ています。一般の人で読んでいる人はほとんどいません。

~自己破産をする事によるメリット~
〇手続きが完了すると、給料の差し押さえをされる危険が無くなります。
〇債務がいくらあっても、返済を免責される。
〇過払い金が戻ってくる。
〇取立てが止まる。

相談タイムいかがでしたか?
今まで持っていた自己破産のイメージと少し違っていたのではないでしょうか?

次に、よく誤解されやすいことを挙げておきましょう。

~よく誤解されやすいこと~
〇住民票や免許証に載る。→載りません。
〇戸籍に載る→載りません。
〇選挙権が無くなる。→無くなりません。
〇賃貸物件を借りれなくなる。→必ずしもそうではありません。
〇会社や学校に知られる。→官報を確認していなければ、知られる可能性は低いです。
〇ブラックリストに載る。→自己破産の申し立て前でも、延滞すれば載ります。
〇二度と借金ができない。→一定期間経過後、借り入れ対象となります。
〇家族に迷惑がかかる。→かかりません。むしろ借金を処理しないほうが問題があります。
〇自動車の運転免許が無くなる。→無くなりません。
〇近所に知られる。→官報を確認していなければ、知られる可能性は低いです。
〇親に借りたお金だけを返済することができない→破産手続き中は出来ませんが、返済する方法もあります。

実務ではよくこういったご質問をいただきます。
よく出てくる「官報」ですが、あなたは今まで官報をご覧になったことがあるでしょうか?
ご興味がある方はhttp://kanpou.npb.go.jp/でご覧いただけます。

殆どの方が見たことないと思います。

ここまで説明してきましたが、
住宅ローンローンが払えなくなること=自己破産ではないのでご注意下さいね。
競売や任意売却でマイホームを失った後に残った借金を
どうやって処理すればよいか?という
一つの選択肢が、自己破産です。

残った住宅ローンの処理方法は、自己破産だけではなくほかにもあります。
ご興味がある方は「任意売却後に残った借金の処理の仕方」という
記事がお役に立つと思います。

テーマは任意売却後に・・・となっていますが競売の後でも同様です。

私たち、住宅ローン緊急相談室はプロにとって当たり前な
「自己破産」という言葉でも
一般の方には馴染みのない言葉であれば、十分かつ丁寧に
説明し、ご理解をきちんといただきながら、任意売却をしております。
遠慮なくご相談くださいね。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。

携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談