競売にかけられたら、まず何をすべきか?

「競売にかけます」銀行からの最後通告。

目の前は真っ暗。
「もうだめかもしれない」自暴自棄になる自分。
頭が混乱していて、何をどうすれば良いのかまとまらない。。。

銀行が競売に踏み切ると、借り手はこのような状況に追い込まれることが
多いようです。

今まで経験しえなかった事態に遭遇しているわけですから、無理もありません。

現在、置かれている状況、このままだとどうなるのか?
この最悪の状態を解決する方法は?

頭の中でぐるぐる思いがめぐることでしょう。

そして時間だけが過ぎてゆく・・・

こんな状況に追い込まれてしまっているあなた。
あなたにこそ、この言葉を申し上げたい。

「相談相手がここにいますよ」と

競売にかけられたあなたが。まずすべき事は

「状況の把握」と「今後のシュミレーション」です。

HL060_L借入れが何処にどれくらいあって、未払いになっている税金や管理費がいくらあり
もし、競売で取られたら最悪どのくらいの負債が残る見込みなのか?
負債が残ったらどのような処理の仕方があるのか?

任意売却するメリットは何かあるか?どのくらい手間がかかるのか?
もし、こうしたらこうなる。ああしたらああなる。

といった総合的に状況を把握、俯瞰しシュミレーションをすることが先決です。
材料がなければ、判断できませんからね。

「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」これは孫子の言葉ですが、
「状況を知り、あらゆる予想すれば、対策が浮かぶ」です。

と言っても、ご自身でいくら考えても状況も今後の予想もできないですよね。
だからこそ、私達専門家にご相談していただきたいと思います。

私達、任意売却の専門家は住宅ローンや税金の支払いが出来ず
危機的状況に陥っている人を大勢救ってきました。
あなたの解決策もきっとみつかります。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。

携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談