売却費用が無くても家を売る方法

この記事を読むのに必要な時間は約 3分20秒です。

こんにちは、住宅ローン緊急相談室の杉山 善昭です

住宅ローンの支払いも厳しいし、家を売りたいなぁ。と思ったけれど、手元にまとまったお金がないので、住宅を売却する時にかかる諸経費が払えない。という方も多いのではないでしょうか?

マイホームを買うと、住宅ローンの他、固定資産税も払わなければいけませんし、今までとは広さが違うので、光熱費もアップし家計は大変です。

その上、小さかったお子様も成長し、食費や学費。そうそう、洋服もすぐダメになりますよね。

お金貯める余裕がなくても、全然不思議じゃありません。
私の家も育ちざかりの子供が二人いるので、あなたがどれだけ大変か。よくわかります。

さて、マイホームを購入する時には数百万円払った経費。
売却する場合、いくら位必要でしょうか?

購入時よりは安い売却時の経費

兎に角挙げてみましょう。
仲介手数料(売却した金額の3%+6万円、税別)、収入印紙代(5000〜15000円位、売却価格による)です。

住宅ローンが残っていると、抵当権抹消登記費用が数万円。
権利書に書いてある住所が現在と違う場合は、住所変更費用が一万数千円。
差し押さえ登記がなされてると、数万円かかる場合もあります。

その他状況により、境界石設置費用が必要となる場合があります。
ざっくりですが、3000万円の不動産で110万円強位になります。

購入時程ではありませんが、売却時も結構経費がかかるのです。

この経費を払うことができないと、原則、不動産の売却ができません。

経費を払うお金がないから売却することもできず、住宅ローンの支払いも厳しいし。となれば自己破産しかないのか?
と瞬間的に浮かんでしまうかもしれません。

売却もできず返済も遅れると

売却経費の用意ができないから、売ることもできない。
住宅ローンの返済もできない。。。

こうなってくると、時限爆弾が爆発するのを待っているだけとなります。
赤字の家計は永遠に続きません。

毎月の赤字分キャッシングをしたり、親にお金を借りたりすることは短期的に可能ですが、いつか行き詰ります。
行き詰るのが、2か月後か半年後かという時期の問題です。

行きつくところは競売

不動産を売ることもできず、住宅ローンの返済もできない状態がいくつ先は「競売」です。
他の記事でも書いていますが、相場に比べて非常に安い金額で募集が始まり、室内の写真が公開されてしまう手続き。

法律的な手続きとは言え、所有者にとっては、金銭的、精神的に大きなダメージになる可能性が高いです。

諸経費が手元に無いと本当に売却することができないのか

タイトルに書いたように、「売却費用が無くても家を売る方法」はあります。

私は不動産売却の専門家ですが、もっと噛み砕いて言うと、「お金がなくても家を売る専門家」になります。
つまりあなたは私に、「売却経費を手元に用意しなくても不動産売却を依頼できる。」という事です。

なぜ100万円を超える不動産売却経費を払わなくて、大丈夫なのか。

先にタネを明かしますね。
不動産の売却経費は無料になるのではありません。
売却経費は必要ですが、あなたがお金を用意しなくても良いのです。

具体的にいいましょう。売却代金から売却経費を支払うのです。
例えば、3000万円の不動産、ざっくりですが売却経費が110万円。
3000万円で売れたら、経費の110万円を差し引いて2890万円がお手元に残るということになります。

もし、売却できなかった場合、1円も経費はいただきません。

さて、この先は住宅ローンがある場合にお読み下さい。

先の例で、住宅ローンの残りが2000万円ある場合、お手元に890万円残ります。
ではもし住宅ローンが2890万円以上。例えば3500万円あった場合はどうでしょうかl

まず、基本的な話からしますね。
不足する610万円を用意しないと、売却することができません。

用意できない場合は、任意売却という手法を使って不動産を売却する事ができます。
簡単に書きましたが、銀行等と協議、交渉が相当必要ですので、誰でも簡単にできる訳ではありませんし、任意売却業務は、法律関係が複雑な為、ほとんどの不動産会社で扱っていないので注意してくださいね。

話を戻しましょう。

不足する610万円を用意できないと場合、任意売却で対処します。
売却時に不足する610万円を返済しないで、不動産を売却し、残った不足分は後日分割払いとするのです。

月々支払い額は、あなたの経済状態を債権者に伝え、無理のない範囲で協議をして決定します。

頼れる専門家に相談で楽して安心!

住宅ローン緊急相談室代表相談員杉山 善昭住宅ローンや税金のお支払いでお悩みではありませんか?
頑張ってやりくりしている割に、借金が減らずに困っていませんか?

今すぐあなたの借金問題が無くなったとしたら、どうなるでしょうか。
住宅ローン緊急相談室では、住宅ローン全額を返済しなくても、家を売ることができる特別な売却方法を使って「家のせいで生活に困っているあなた」を救っています。
忙しくて時間が取りづらい方にも喜ばれる、『無料出張相談』と『来店不要の不動産売却』が特徴で、お手元に資金がなくてもご相談、依頼ができます。
「引越代の確保」「住み続けたい」「競売を止めたい」などあなたのお考えもお聞かせくださいね。
このまま苦しい生活を続けますか?それとも年に1回は、あの最高の温泉でご褒美旅行を楽しめる生活にしますか?
今まで、あなたと同じ境遇の方の問題をいくつも解決してきました。もちろん今、皆さん楽しく暮らしています。
あなたも、夜ぐっすり眠れるようになりますよ。今すぐご相談下さい。

携帯、スマホは0120-961529←クリックでお電話つながります朝8時から24時まで。電話が込み合ってつながらない場合は
090-3332-6744、若しくは046-296-5599から折り返しお電話を差し上げます。

電話で任意売却相談メールで任意売却相談